1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 旧維新グループの「活動継続を確認」

民進・江田氏
旧維新グループの「活動継続を確認」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2017年3月16日(木) 10:41

 民進党の江田憲司代表代行(衆院8区)は15日の定例会見で、自身が代表を務める党内グループの会合を開いたことについて「新しいグループを立ち上げたというのは事実に反する。(旧維新の党グループの)活動を継続するということを過半数の人たちの出席を得て確認した」と説明した。

 江田氏によると、14日の会合には旧維新の党グループ23人のうち13人が出席。ほかに5人から欠席の届け出があったという。

 江田氏は「原発ゼロ基本法案の中身を充(じゅう)てんしていく作業が続く。その点についてしっかり提言していこうと申し合わせた。それ以上でも以下でもない」と話した。

 江田氏と松野頼久元官房副長官は、党内最大勢力の旧維新の党グループの共同代表を務めていたが、昨年9月の党代表選で亀裂が深まり、昨秋から活動を休止していた。松野氏側もグループ活動をするとみられるが、江田氏は「関知しない」と述べた。

江田憲司に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング