1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「はまっ子どうし」水備蓄セット販売、震災に備え4月まで/横浜市

「はまっ子どうし」水備蓄セット販売、震災に備え4月まで/横浜市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2012年1月17日(火) 16:18

横浜市が販売している「はまっ子どうし」9リットルセットと、特典の応急給水リュック(左)
横浜市が販売している「はまっ子どうし」9リットルセットと、特典の応急給水リュック(左)

震災に備え、水の備蓄を推奨している横浜市は、市のオフィシャルウオーター「はまっ子どうし The Water」の9リットル分詰め合わせセットを1箱千円で販売している。販売期間は4月末までで、先着千人には特典が付く。

市水道局によると、「はまっ子どうし」は横浜水道の水源である道志川の清流水を詰めたもの。

市は飲料水の備蓄として、1人1日3リットルの3日分を推奨しており、詰め合わせセットには「はまっ子どうし」2リットルボトル4本と0・5リットルボトル2本の計9リットルが入っている。賞味期限は来年11月26日。市内からのみ注文を受け付けており、配送料は無料。

先着千人には、小さく折り畳める「応急給水リュック」(6リットル用)と防災情報リーフレットが特典としてプレゼントされる。

水道局は「震災直後の混乱期には、必要な水を供給できない状況も想定される。はまっ子どうしを備蓄に活用してほしい」と話している。

注文は水道局お客さまサービスセンター電話045(847)6262。

【】

防災に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング