1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「メリハリ付けた編成を」、2012年度予算市長査定始まる/川崎

「メリハリ付けた編成を」、2012年度予算市長査定始まる/川崎

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2012年1月13日(金) 20:47

2012年度予算編成へ向け、川崎市の阿部孝夫市長による主要課題調整(市長査定)が13日、始まった。18日まで。東日本大震災以降の経済状況を反映し、厳しい財政状況の下、施策の優先順位を明確にして予算配分する方針。

査定開始に当たって、阿部市長は「税収は大変厳しい状況だが、市民の安心安全や子育て環境の整備、京浜臨海部の総合特区の事業化などに対応する必要がある。限りある財源を踏まえ、メリハリを付けた予算編成を心掛けてほしい」と述べた。

12年度の主要課題は(1)防災・震災対策(危機管理体制の強化)(2)子育て環境の整備(3)再生可能エネルギーの導入(4)まちづくりと連動した商業振興(5)学校教育施設の計画的整備など。

市は12年度の予算編成方針で、行財政改革の断行と総合計画の着実な実行を両輪として提示。予算編成に当たっての留意点として、(1)歳入の確保(市有財産の有効活用、滞納債権対策)(2)適切な市債の活用(3)既存事務事業の再点検(4)民間部門のさらなる活用(指定管理者導入など)―などを掲げている。

【】

こちらもおすすめ

防災に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング