1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 吉田氏4選出馬へ 三浦市長選

吉田氏4選出馬へ 三浦市長選

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2017年3月3日(金) 02:00

吉田英男氏
吉田英男氏

 任期満了に伴う三浦市長選(6月11日告示、同18日投開票)で、現職の吉田英男氏(60)が2日、4選を目指して無所属で立候補することを表明した。同市長選への出馬表明は2人目。12年ぶりに選挙戦が実施される見通しになった。

 吉田氏は同日、市役所で会見を開き、「やりかけの仕事がだいぶある」と出馬の理由を説明。4期目で取り組む施策として県立三崎高校跡地の活用や、三崎・城ケ島を対象にした事業「新たな観光の核づくり」などを挙げた。市の組織改革、海洋教育の推進、横須賀市との消防・ごみ処理の広域化などを実績とした。

 過去2回は無投票だっただけに、「市民の審判を仰ぐ必要がある。選挙戦になることは、実績や市の将来像を訴える上でいい」と歓迎した。

 吉田氏は1979年に横浜銀行に入行。県庁支店長などを経て、2005年に初当選した。

市長選に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング