1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. オーストラリア姉妹都市から大学生が市長を訪問/川崎

オーストラリア姉妹都市から大学生が市長を訪問/川崎

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2011年7月11日(月) 21:10

日本語研修のため川崎市を訪れているオーストラリア・ウーロンゴン市のウーロンゴン大学の学生12人が11日、同市の阿部孝夫市長を訪問した。

両市は1988年に姉妹都市提携。同市多摩区にキャンパスを置く専修大学とも国際交流協定を締結しており、研修生は6月26日から専修大の「夏期日本語・日本事情プログラム・ウーロンゴン大学コース」に参加している。

これまでに市内の介護老人施設や岡本太郎美術館、川崎大師などを見学しており、研修生は一人一人、阿部市長に対し、「日本文化に興味がある。もっと日本語の雑誌や本を読めるようになりたい」「祖父が日本に留学した経験があり、日本語に興味を持った」などあいさつした。阿部市長は「両市の架け橋になってほしい。さらに交流を深まるよう期待したい」と述べた。

【】

専修大学に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング