1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 町長は夏のボーナスなし、観光客激減の箱根町と湯河原町/神奈川

町長は夏のボーナスなし、観光客激減の箱根町と湯河原町/神奈川

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2011年6月17日(金) 00:29

東日本大震災の余波で観光客が激減した箱根町と湯河原町が町長の今夏のボーナスを支給しないことを決めた。今夏だけの措置だが、県の担当者は「聞く限りでは全額カットは県内で2町だけ。とても珍しい」としている。

通常であれば、箱根町長の支給額は200万7882円、湯河原町長は150万1570円になるという。箱根町は副町長、教育長も支給しない。箱根町は管理職、湯河原町は副町長、教育長、一般職員をそれぞれ10%カット。湯河原町の一般職平均は前年比9万3023円減(同13・7%減)の1・9カ月、58万8016円(44歳2カ月)となった。

両町の担当課は「観光客の激減で税収も落ちるため決めた」などと話している。

【】

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング