1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 露木前開成町長が衆院17区から出馬の意向/神奈川

露木前開成町長が衆院17区から出馬の意向/神奈川

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2011年6月17日(金) 00:18

露木順一前開成町長(55)が16日、小田原市役所で会見し、次回の総選挙に17区(小田原市、秦野市など)から無所属で出馬する意向を表明した。

露木氏は「国政に市町村行政に精通した人間が必要だ。県西部を何とかしたい。地方から国を変革するうねりを起こす」と意欲を示した。

NHK政治部記者出身の露木氏は1996年、衆院選に臨み、河野洋平氏に敗れている。今年4月、開成町長を4期目の途中で退職し、出馬した知事選では82万票を集め、次点となった。

17区では現職の神山洋介氏(民主)、前回、落選した牧島かれん氏(自民)、井上義行氏(みんな)の名前が上がっている。

【】

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング