1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 相模原市が市内全域で放射線測定、3キロごとに区切り27地点/神奈川

相模原市が市内全域で放射線測定、3キロごとに区切り27地点/神奈川

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2011年6月16日(木) 18:49

相模原市は16日から、市内全域の放射線量の測定を始めた。山間部などを除いた市域を3キロごとに区切り、27地点で測定する。結果は全区画の測定が終了後、市ホームページで公表する予定で、今月末の公表を目指している。

各区画の中心付近にある公共施設で、市が所有する携帯型の測定器より精度の高い機器を使って実施。地表から5センチ、50センチ、100センチの高さで、大気中に含まれる放射線量を測定する。測定は、民間の測定機関に委託する。

市環境保全課は「市内全域で詳細な調査を行い、市民の皆さまに正しい情報を提供したい」としている。市では7日から、市内の保育園の園庭、小学校の校庭などでも放射線量を測定しており、すでに市ホームページで公表されている。

【】

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング