1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 太陽光発電所で黒岩知事、普及へ「知事連合」、ソフトバンク孫社長と連携/神奈川

太陽光発電所で黒岩知事、普及へ「知事連合」、ソフトバンク孫社長と連携/神奈川

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2011年5月24日(火) 10:35

メガソーラーの普及に向けて川勝知事と対談する黒岩知事(右)=静岡県庁
メガソーラーの普及に向けて川勝知事と対談する黒岩知事(右)=静岡県庁

黒岩祐治知事は23日、大規模太陽光発電所(メガソーラー)の普及に向け、ソフトバンクの孫正義社長と連携し、全国の知事にプロジェクトへの参加を働き掛けていることを明らかにした。静岡県庁で川勝平太同県知事との対談後、報道陣に答えた。

黒岩知事によると、孫社長に神奈川県で進める太陽光発電の普及政策を話したところ、孫社長が賛同。さらに「メガソーラーを一緒にやろう」との見解に至った。全国の知事に働き掛けることに関し、黒岩知事は「国の対応を待っていれば、いつになるか分からない。最大の課題はスピード感」と強調。賛同した知事による「知事連合」をつくる意向を示した。事業費は各自治体とソフトバンクの共同出資になるとの見通しも明かした。

同日対談した川勝知事も協力姿勢を示し、「関心のある知事と協議する機会を持つことは非常に大事」と述べた。非公開となった対談の中で、長野、佐賀両県知事も協力の意向を示していると黒岩知事が述べたという。

黒岩知事は神奈川県内でのメガソーラー計画に関しては「神奈川にそれだけの広い土地が割と少ない。必死で探している」と説明しつつ、「言い出しっぺでもあるから一気にやりたい」とも述べた。25日に開かれる関東知事会でも他都県の知事に働き掛けるといい、「何人集まるか分からないが、同志を募りたい」と語った。

川勝知事との対談では、浜岡原発(静岡県御前崎市)の全面停止も話題に。黒岩知事は運転再開の見通しに関し「川勝知事から津波対策をここまでやれば大丈夫、という判断が出れば、私も信じたい」と、川勝知事の判断を尊重する考えを示した。

【】

黒岩祐治(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング