1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 被災者支援で水道料金減免へ、横浜市が20日から受け付け/神奈川

被災者支援で水道料金減免へ、横浜市が20日から受け付け/神奈川

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2011年5月19日(木) 20:42

横浜市水道局は、東日本大震災の被災者を支援するため、水道料金の一部を免除する。20日から受け付けを開始する。

対象は、市内に避難して生活している人、または避難者を受け入れている世帯。減免額は、おおむね1人当たりの上下水道基本料金額に相当する2840円(2カ月分)。

入居日から原則6カ月以内、最長2年を適用期間とする。すでに徴収したものは、さかのぼって免除の対象にする。

市内9カ所ある水道局地域サービスセンターの窓口に、(1)罹災(りさい)証明書か被災証明書(2)保険証など、被災者本人と確認できる書類(3)賃貸借契約書など、水道を使用している場所にいつから住んでいるか確認できる書類―を持参。申請書を提出する。

問い合わせは、水道局お客さまサービスセンター電話045(847)6262。

【】

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング