1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 黒岩知事が被災地を訪問、首長らと意見交換/神奈川

黒岩知事が被災地を訪問、首長らと意見交換/神奈川

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2011年5月12日(木) 23:56

村井宮城県知事(左)と意見を交わす黒岩知事=宮城県庁(県提供)
村井宮城県知事(左)と意見を交わす黒岩知事=宮城県庁(県提供)

黒岩祐治知事は11日から2日間、岩手、宮城県内を訪問した。宮城県の村井嘉浩知事との意見交換では、住宅用太陽光パネルの設置推進について双方の意見が一致した。

震災から2カ月を迎えた初日は岩手県大槌町、釜石市を訪問し、現地で活動中の神奈川県職員らを激励したほか、避難所で生活する被災者を見舞った。震災が発生した午後2時46分には大槌町中央公民館で黙とうをささげた。

2日目は宮城県石巻市の亀山紘市長と意見交換。亀山市長からは、家屋解体の専門技術者やがれき撤去作業員らの派遣要請を受けた。また、村井知事との会談では、黒岩知事が「末永く支援したい」と述べ、最優先課題に掲げる新エネルギー政策を説明。村井知事は震災で停電中でもパネルを設置している家は明かりがついていたとして「復興後の住宅全てにパネルを付けたいと考えている。引っ張ってもらいたい」と話したという。

被災地の訪問を終えた黒岩知事は「津波被害には大変驚いた。ただ元気な所もあり、今後の復興の力になると実感した」と述べた。

【】

黒岩祐治(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング