1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 街路樹の枝折れ展示販売場の車破損、市が専決処分150万円/相模原

街路樹の枝折れ展示販売場の車破損、市が専決処分150万円/相模原

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2011年5月10日(火) 00:39

相模原市南区下溝の市道で今年2月、街路樹の枝が折れ、展示販売場の乗用車を破損したため、市が販売店の早期示談の求めに応じ、150万円を専決処分として支払っていたことが9日、分かった。

市都市建設局によると、市道を走っていた乗用車が2月28日午後0時25分ごろ、街路樹の枝に接触し、折れた枝が販売場に展示されていた米国製のワゴン車に当たり、車の左側ボディーやガラスを破損した。枝に接触した車の運転者は判明していないという。

市はその後、街路樹の枝を車に接触しないように剪定(せんてい)するなどの対応を取った。他都市など過去の同様の事例に鑑み、専決処分を決めたという。16日開会の市議会臨時会で議会の承認を求める。

【】

街路樹に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング