1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 自転車で観光振興、市などが社会実験「横浜コミュニティサイクル」スタート/横浜

自転車で観光振興、市などが社会実験「横浜コミュニティサイクル」スタート/横浜

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2011年4月25日(月) 00:24

横浜市は25日、NTTドコモと協働し実施する「横浜都心部コミュニティサイクル社会実験」を始める。期間は2014年3月31日までの3年間。ベイエリアを中心とする対象エリアで、回遊性の向上による活性化や観光振興、脱温暖化などの効果が期待される。

コミュニティサイクルは、自転車の貸し出し・返却のできる拠点(サイクルポート)を対象エリア内に設置。利用者はどのポートでも乗り降りができる。

登録は、みなとみらい線馬車道駅1A出口すぐにある窓口受付か、パソコン用・携帯用サイトで行う。登録には、クレジットカードとメール機能付きの携帯電話が必要になる。おサイフケータイ機能の付いた携帯電話があれば、ポートで直接登録手続きが行える。

実施区域は、みなとみらい21地区と関内・山下町地区。自転車300台とポート14カ所の設置を予定しており、期間中、規模を拡大していくという。詳しくはインターネットで「横浜コミュニティサイクル」と検索。

【】

馬車道に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング