他にはない神奈川のニュースを!神奈川新聞 カナロコ

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 県知事選:告示から初の週末、露木順一さんは川崎市長とタッグ/神奈川

県知事選:告示から初の週末、露木順一さんは川崎市長とタッグ/神奈川

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2011年3月27日(日) 00:48

阿部市長(右)らとともに支持を訴える露木さん=川崎市高津区の商店街
阿部市長(右)らとともに支持を訴える露木さん=川崎市高津区の商店街

県知事選告示後、初の週末となった26日、黒岩祐治(56)、露木順一(55)、鴨居洋子(66)の主な3候補=届け出順=は、マイクの音量を控えながらも遊説に奔走。震災の影響で途絶えた客足が戻りつつある繁華街などで、名前や政策をアピールした。

露木さんは、出馬を支援する阿部孝夫・川崎市長と終日、同市内で活動。JR登戸駅前を皮切りに8駅で演説をこなした。推薦をしたみんなの党の県・市議公認候補予定者も応援に駆け付けた。

武蔵溝ノ口駅前では商店街を練り歩き、買い物客に阿部市長とのツーショットをアピール。選挙カーでは阿部市長がマイクを握り支持を訴える場面も。

露木さんは「阿部市長と一緒なら勇気100倍」と謝意を述べた。「知事は市町村を下支えする立場。町政運営の難しさを知り、他の首長とのネットワークも生かせる即戦力が知事にふさわしい」と訴えた。同駅前では演説に訪れた他候補と遭遇。「頑張りましょう」と握手し健闘を誓った。

【】

 
 
 

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング