1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 11年度当初予算案で一般会計は12%増、南部区画整理に重点/開成町

11年度当初予算案で一般会計は12%増、南部区画整理に重点/開成町

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2011年2月18日(金) 21:43

開成町の露木順一町長は18日、総額89億1100万円(前年度当初比10・6%増)の2011年度当初予算案を発表した。一般会計は53億5700万円(12・0%増)となった。町立開成南小学校周辺の南部地区区画整理に重点配分した。

町税は25億6200万円と2・2%減。不況と高齢化による大量退職などで個人町民税が9億400万円と10・1%下がった。「人口増だが納税者は減っている」と担当者。不足分は財政調整基金(残高3億1千万円)に手を付けず、建設事業債3億5600万円と臨時財政対策債3億6千万円の発行で対応する。特別、水道会計も含めた町債残高は約99億円になるという。

区画整理は牛島と吉田島の両地区にまたがる26ヘクタール。道路整備や造成などに5億2800万円を投じる。新設された開成南小学校との格差是正策として開成小の大規模改修に1億3800万円を計上する。

主な新規事業は次の通り。

▽第5次総合計画策定事業(25万円)▽子宮頸(けい)がん予防ワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン接種(3060万円)

【】

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング