1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. かわさき市民しきん 8月から助成希望団体を募集

かわさき市民しきん 8月から助成希望団体を募集

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2016年8月1日(月) 16:47

 市民から募る寄付金を地域にとって公益な事業活動につなげる-。こんな事業支援資金を行う一般財団法人「かわさき市民しきん」(川崎市幸区、廣岡希美代表理事)は8月1日から31日まで、助成を希望する市民活動団体を募集する。

 同法人が「あとおし」と名付ける事業支援資金は市民活動団体の事業の意義を広く発信し、共感を得ながら寄付を集めていく仕組み。昨年5月の法人設立以来、2回目の募集となる。

 対象団体は市内や周辺で1年以上の活動実績がある団体。特定の宗教や政治党派の宣伝を主たる目的としてない非営利団体とする。書類審査を経て9月に4事業程度を選定し公表する。

 12月1日から来年3月15日まで寄付を募り、集まった寄付は同年3月末に活動団体に渡す。1団体あたりの目標の寄付金額は60万円程度を想定している。

 前回は中学生向け暴力防止プロジェクト▽川崎南部の在日コリアンの生活史の映像制作と交流事業-などの4事業を選定した。それぞれ目標とした寄付金額には達しなかっただけに、同法人は「各団体の事業内容の発信と寄付金集めには前回以上に力を入れたい」としている。

 支援資金の説明会を8月2日、6日に高津区内で行う予定。同法人電話044(873)4586。 

助成費に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング