1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 友好都市提携を解消 相模原市×カナダ・トレイル市

友好都市提携を解消 相模原市×カナダ・トレイル市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2016年7月30日(土) 02:00

 相模原市は29日、カナダのトレイル市との友好都市提携を31日付で解消すると発表した。同市から3月に提携解消の申し入れがあり、検討を重ねてきた。同市は人口約8千人。旧津久井町と1991年に友好都市となり、2006年の合併により相模原市が引き継いでいた。

 市シティセールス・親善交流課によると、トレイル市にいる相模原市の代理人を通じて、マイク・マーティン市長から「トレイル市のような小規模自治体で、交流にかかる将来の財政負担を考慮し、市議会として交流終結の意向を決定した」と連絡があり、6月には同内容の書簡が届いた。これに対して同意する書簡を送ることで、正式に提携解消とすることで合意したという。

 08年秋にはトレイル市から訪問団が来日したが、11年度に相模原から中学生がホームステイ交流に赴いたのを最後に、ほとんど市民レベルの交流はない状態だった。「せっかくのつながりだが、無理やり付き合いを続けることもできない」と同課。相模原市の海外友好都市は、ほかにカナダ・トロントと中国・無錫の2市がある。

姉妹都市に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング