1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 紙ナフキンで投票PR 茅ケ崎市選管

参院選2016
紙ナフキンで投票PR 茅ケ崎市選管

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2016年6月24日(金) 15:11

アレセイア湘南高校のランチルームに置かれた紙ナフキン(茅ケ崎市選管提供)
アレセイア湘南高校のランチルームに置かれた紙ナフキン(茅ケ崎市選管提供)

 茅ケ崎市選挙管理委員会は、参院選の日程などを印字した紙ナフキンを製作した。市内の大学や高校の学食、商業施設のフードコートに計2万4千枚を無償で配布。学生や生徒、利用客に使ってもらうことで投票の呼び掛けを図る。

 選挙権年齢の18歳以上への引き下げを受け、若年層の投票率向上につなげるため考案した。投票日や期日前投票の基本情報に、市の広報キャラクター「えぼし麻呂」が投票するイラストを添えた。市選管は「食事やお茶のひとときに、選挙についても関心をもってもらえたら」としている。

参院選に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング