1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「オリーブの木」構想に意欲 生活・小沢氏が川崎で集会

「オリーブの木」構想に意欲 生活・小沢氏が川崎で集会

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2016年5月29日(日) 02:00

生活の党の小沢一郎共同代表
生活の党の小沢一郎共同代表

 生活の党の小沢一郎共同代表は28日、川崎市高津区で開かれた集会で、夏の参院選比例代表で野党各党が統一名簿で戦う「オリーブの木」構想について、「国民が今度こそ野党が本気で一緒に手を握ったと期待できる形を公示までにつくりたい」と、あらためて意欲を示した。

 小沢氏は安倍晋三首相の政権運営を批判した一方で、野党の現状を「国民には野党への心配が残っている。完全に連携して心を合わせているとは映っていない」と指摘。「改選1人区は(野党候補を)1人に絞ることができたが、このままでは勝てない」と述べ、さらに踏み込んだ協力の必要性を強調した。

 樋高剛元衆院議員の激励会に駆けつけた。

生活の党に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング