1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 副市長に小野氏、宮治氏 藤沢市人事、1188人異動

副市長に小野氏、宮治氏 藤沢市人事、1188人異動

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2016年3月26日(土) 02:00

 藤沢市議会は25日、本会議を開き、新たな副市長に市総務部長の小野秀樹氏(59)と、県財政部長の宮治正志氏(54)を選任する人事案に全会一致で同意した。任期満了で3月末に退任する石井恒男、藤間豊両副市長の後任で、任期は4月1日から4年間。

 2月定例会は同日閉会。会期中、2016年度一般会計当初予算案など46議案をいずれも原案通り可決した。

小野 秀樹氏(おの・ひでき)1980年、藤沢市役所入庁。秘書課長、片瀬市民センター長などを歴任。専修大卒。藤沢市本鵠沼。

宮治 正志氏(みやじ・ただし)1985年、県入庁。湘南地域県政総合センター企画調整部長、知事室長などを歴任。早大卒。藤沢市打戻。


◆1188人異動
 藤沢市は4月1日付で、総勢1188人の人事異動を発令する。退職者の多かった部長級は15人、新採用は176人。新たに内閣官房、環境省と人事交流を行う。2020年東京五輪セーリング競技に向け、企画政策部内に「東京オリンピック・パラリンピック開催準備室」を、計画建築部内に「江の島地区周辺整備担当」をそれぞれ設ける。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

異動に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング