1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 上瀬谷跡地の原状回復費を計上 16年度予算案に防衛省

上瀬谷跡地の原状回復費を計上 16年度予算案に防衛省

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2016年2月26日(金) 02:00

 防衛省は25日の衆院予算委員会分科会で、昨年6月に返還された米軍上瀬谷通信施設跡地(横浜市)の原状回復を進めるため、2016年度予算案に関連経費約3億円を計上していることを明らかにした。土壌汚染調査や、埋設ケーブルなどの工作物の撤去工事を予定している。

 横浜市が26年以降に同跡地への「国際園芸博覧会」招致を検討していることに関し、国土交通省は開催に向けた手続きで「市から国に要望があれば、関係省庁と相談しながら適切に対応していく」との見解を示した。

 また、米軍根岸住宅地区(横浜市)返還の前提となる池子住宅地区(逗子市、横浜市)の横浜市域分の米軍家族住宅整備に関し、中谷元・防衛相は「現在、配置の検討や基本計画、敷地造成などを実施している」と説明。「引き続き進ちょくを図り、早期の返還実現に取り組む」と述べた。いずれも公明党の上田勇氏(6区)への答弁。

予算案に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング