1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 恋をかなえる 伊勢原チョコ 市観光協会が販売

恋をかなえる 伊勢原チョコ 市観光協会が販売

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2016年2月2日(火) 02:00

クルリンの缶バッチ(下)と、市内企業の生チョコ、ショコラプリン、マシュマロ
クルリンの缶バッチ(下)と、市内企業の生チョコ、ショコラプリン、マシュマロ

 14日のバレンタインにちなみ、伊勢原市観光協会が市内企業のチョコレートの販売を始めた。幸運を招くというご当地キャラ「クルリン」にちなみ、「伊勢原で恋愛成就を」と呼びかけている。

 同協会ではもともと正月やクリスマスなど季節の行事ごとにクルリンの缶バッジ(税込み150円)を販売しており、1月中旬にはクルリンがハート形のチョコレートを持つバレンタインの図柄のものを初めて発売した。

 購入した客から「他にバレンタインの商品はないのか」との問い合わせがあり、急きょ市内の洋菓子店など3社から商品を取り寄せた。小田急線伊勢原駅の観光案内所でショコラプリンや生チョコ、チョコ入りマシュマロを販売している。

 クルリンは背中に市の花「キキョウ」が描かれており、触ると幸運が訪れるという。同協会は「クルリンも恋愛成就を応援している。伊勢原のチョコで恋をかなえてほしい」と話している。

ゆるキャラに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング