1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「新設合併でシミュレーションすべき」と提案へ 南足柄市議会調査特別委

「新設合併でシミュレーションすべき」と提案へ 南足柄市議会調査特別委

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2017年1月17日(火) 02:00

 南足柄市議会が設置した「県西地域の中心市のあり方に関する調査特別委員会」が16日、同市役所で開かれた。合併方式などを決める次回の任意協議会で、市議会の総意として「新設合併(対等合併)でシミュレーションすべき」と提案することを決めた。

 小田原市議会設置の調査特別委は、11日の会合で「南足柄市の編入合併(吸収合併)でシミュレーションすべき」と提案することを決めており、2市議会で判断が分かれる結果となった。

 16日の会合では、委員長らを除く委員13人のうち8人が、新設合併でシミュレーションすることに賛成した。委員らはそれぞれ意見も表明。新設に賛成した委員は「1回壊し、ニュートラルに議論し、ゼロベースでつくった方が良い市になる」「編入だと、南足柄の魅力がなくなる」などと理由を挙げた。「決める理由が今はない」などとして選択を留保する委員もいた。

 次回の任意協は24日午後1時半から、小田原市役所で開かれる。会長の小田原市長が冒頭、両市長の意向として、新設、または編入のどちらでシミュレーションするかを提案する予定。

市町村合併に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング