1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「特定秘密」管理センターを視察 県内選出衆院議員ら

「特定秘密」管理センターを視察 県内選出衆院議員ら

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2016年1月26日(火) 02:00

 衆院情報監視審査会は25日、都内の内閣衛星情報センターを視察した。視察後に会見した額賀福志郎会長(自民党)は、特定秘密の大半が同センター保管の衛星画像に関する情報であることを踏まえ、「災害や安全保障に関する画像や分析情報の説明を受け、センター側と質疑を行った。特定秘密の実態を委員間で共有でき、成果があった」と説明した。

 県選出で委員を務める自民党の松本純氏(1区)や民主党の後藤祐一氏(16区)も視察した。本年度中に衆院議長に報告書を提出する。

 同審査会は、政府の特定秘密指定や解除が恣意(しい)的に行われていないかなどをチェックする国会の常設組織で、衆参両院に置かれている。参院の審査会も昨年11月に同センターを視察した。

秘密保護法に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング