1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 県、任期付き職員募集 被災自治体で 復興の支援を

県、任期付き職員募集 被災自治体で 復興の支援を

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2016年1月10日(日) 02:00

 東日本大震災の被災自治体で復興関連の業務に携わる任期付きの職員を神奈川県が募集している。岩手、宮城、福島の3県や沿岸部の市町村では、土木建築や保健福祉などに精通した人材が不足しているためで、「民間や行政での経験を生かし、即戦力として被災地を支援してほしい」と呼び掛けている。

 募集は4回目で、今回は3県から計約120人の派遣要請がある。期間は4月から来年3月までの1年間だが、被災地の状況に応じて5年間まで任期が延長されることがある。

 応募者の実務経験や専門知識を踏まえて選考し、採用された場合は土地区画整理や災害公営住宅の整備、避難者の生活支援、税の徴収や減免などの業務に就いてもらう。

 派遣先は、大船渡市や陸前高田市(いずれも岩手)、石巻市や名取市(いずれも宮城)、南相馬市や富岡町(いずれも福島)などの市町村のほか、3県の本庁や出先機関の場合もある。

 申込書類は県のウェブサイトからダウンロードできる。今月15日必着。問い合わせは、県災害対策課電話045(210)5945。

就職に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング