1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 上瀬谷跡地で「花博」開催 基盤整備へ有力手法 市政策局

上瀬谷跡地で「花博」開催 基盤整備へ有力手法 市政策局

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2015年12月3日(木) 03:00

 国が米軍上瀬谷通信施設跡地(横浜市瀬谷、旭区、約242ヘクタール)で開催を検討している国際的な花の祭典「国際園芸博覧会」について、市政策局の小林一美局長は2日、「まだこれから検討していく段階」と前置きした上で、「(跡地への)道路など基盤整備を促進させていく上で有力な手法と考えている」と述べた。同日開かれた市会特別委員会で質問に答えた。

 小林局長は跡地の活用について「横浜郊外部が元気になる活力をつくるエリア。周辺住民や市全体の利益になる土地利用ができるよう努力したい」とした上で、基幹的広域防災拠点としての活用や国際的なイベントの開催など、あらゆる可能性を探っていると説明。

 同博覧会について「国際的な博覧会で国家のイベント。それを横浜でやるのであれば市としても『やっていく』という意思表明をしなければいけない大きな事」との認識を示しつつ、「そういう時期が来るべく検討したい」と述べた。

在日米軍上瀬谷通信施設に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング