1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「原発ゼロできる」 小泉元首相、政府の再稼働方針批判

「原発ゼロできる」 小泉元首相、政府の再稼働方針批判

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2015年11月5日(木) 03:00

原発ゼロへの転換を訴える小泉元首相=東京都品川区の城南信金本店
原発ゼロへの転換を訴える小泉元首相=東京都品川区の城南信金本店

 小泉純一郎元首相は4日、都内で開かれた自然エネルギー・シンポジウムで講演し、原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分地が見つからない現状を踏まえ、「なぜ原発を認めるのか、不思議でしょうがない」と政府の再稼働方針を批判した。

 2011年3月の福島第1原発事故後、ほとんどの原発が停止していたにもかかわらず、「暑い夏も寒い冬も停電なしでやってきた。日本は原発ゼロを実現できると証明している」と指摘。自然エネルギーをめぐる技術革新に触れ、「原発ゼロはやればできる事業だ。少しでも政治がその方向にかじを切れば、30年で十分に自然エネルギーで電力を賄える時代が来ると確信している」と訴えた。

 シンポジウムは、小泉氏が発起人代表となっている一般社団法人「自然エネルギー推進会議」と城南信用金庫の主催で、約200人が参加した。

原発再稼働に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング