1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 友好関係の深化・発展へ共同宣言 神奈川県と韓国・京畿道が提携25周年

友好関係の深化・発展へ共同宣言 神奈川県と韓国・京畿道が提携25周年

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2015年8月25日(火) 03:00

共同宣言に署名した黒岩知事(左)と京畿道の南知事=韓国・京畿道
共同宣言に署名した黒岩知事(左)と京畿道の南知事=韓国・京畿道

 神奈川県との友好提携25周年を記念し韓国・京畿道を訪れている黒岩祐治知事は24日、同道の南景弼(ナムギョンピル)知事と会談。両地域で急速に進む超高齢化などの課題に連携して対応し、これまで以上に友好関係を深化・発展させる共同宣言に署名した。

 県と京畿道との友好提携は、民間交流で平和親善を図る「民際外交」を提唱した故・長洲一二知事時代の1990年に締結。これまで、職員の相互派遣や留学生の受け入れなどを進めてきた。

 この日、京畿道の水原市内で行われた記念式典で、黒岩知事は「国同士がどういう関係にあろうと、地方同士でしっかり太い絆をつくることがとても大事なこと。さらに絆を強めたい」と強調。南知事は、現在不定期の職員交流を毎年実施するよう提案し、「さらに産業の交流に発展させたい。日本に学ぶことがたくさんある」とさらなる関係の深化に期待を寄せた。

 式典後、黒岩知事は、製薬・バイオ産業の開発プロジェクトを支援する京畿バイオセンターを視察。同市内で学生や企業関係者らを対象に講演し、健康寿命の延伸と医療・健康産業の創出を目指して県が進める「ヘルスケア・ニューフロンティア」の取り組みを紹介した。

黒岩祐治(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング