1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 野党再編は「雌伏の時」 維新・江田前代表

野党再編は「雌伏の時」 維新・江田前代表

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2015年6月14日(日) 03:00

 維新の党の江田憲司前代表(衆院8区)は13日のラジオ番組で、野党再編に関し、「今は雌伏の時だ。民主党も一部を除き、再編に踏み出す機運は盛り上がっていない」との見方を示した。

 維新は、松野頼久代表が年内に衆院で100人規模の野党勢力の結集を呼び掛けたが、審議中の労働者派遣法改正案への対応で、与党側に柔軟な姿勢を打ち出し、反対姿勢を貫く民主との溝が深まっている。このため、国会での共闘を将来の再編構想につなげる機運はしぼみつつある。

 江田氏は「民主と維新がまるまる合併することはない。ともに解党して、基本政策を打ち出した上で、そこに集える野党議員を糾合していく」と述べた。

江田憲司に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング