1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 横須賀にオンブズマン 元市議ら30日発足

横須賀にオンブズマン 元市議ら30日発足

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2015年5月21日(木) 03:00

市民オンブズマン立ち上げの趣旨などを説明する一柳さん(中央)ら=横須賀市役所
市民オンブズマン立ち上げの趣旨などを説明する一柳さん(中央)ら=横須賀市役所

 元横須賀市議と弁護士2人らが30日、市民の立場から市政を監視する「横須賀市民オンブズマン」を発足させる。吉田雄人市長の政治献金と市政運営の関連性などもチェック。住民監査請求や住民訴訟なども視野に入れて活動していく。

 メンバーは先の横須賀市議選に出馬せず勇退した一柳洋さんと、畑中優宏、杉山程彦の両弁護士のほか、市民3人。一柳さんは「市長の人事権や予算編成権で情実的なことや私物化があってはならない。オンブズマンとして十分チェックしていきたい」と表明した。

 予算案の修正など、議会が権能を発揮しているかどうかも注視していく。また、6月の市議会に、政務活動費を出来高払い制に変えるように請願を出す方針。

 一柳さんは「現在の一括交付(前払い)で通帳に振り込まれると全部使い切りたくなる。(政務活動費を詐取した容疑で立件された)野々村竜太郎元兵庫県議のような人を生む要因にもなる」と指摘した。

 結成を記念し、かながわ市民オンブズマンの黒下行雄代表幹事と上地克明市議を招いた鼎談(ていだん)を30日午後7時からヴェルクよこすか(同市日の出町1丁目)で開催する。問い合わせは湘南よこすか法律事務所横須賀主事務所電話046(876)7481。

オンブズマンに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング