1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 維新の党の新代表に松野頼久氏 「党の結束にふさわしい」県内議員

維新の党の新代表に松野頼久氏 「党の結束にふさわしい」県内議員

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2015年5月20日(水) 03:00

 維新の党の新代表に松野頼久氏が選出され、県内の所属国会議員からは、混乱の早期収拾と政策実現に向けた手腕に期待する声が上がった。

 江田憲司前代表(衆院8区)は、日本維新の会と結いの党が合流して結党した成り立ちを踏まえ、「松野さんの行き届いた配慮で、今や維新と結いの垣根は取り払われ、融合した」と指摘。「バランス感覚に優れ、党の結束に一番ふさわしい人。しっかり支えていく」と期待した。

 2012年9月に、松野氏らとともに民主党を離れ、日本維新の会に参加した水戸将史氏(比例南関東)は「一糸乱れぬ体制で、野党再編を進めてほしい」と要望した。

 青柳陽一郎氏(同)は「細かな気配りができ、党の立て直しに適任」と評価。篠原豪氏(同)も「全員野球の体制で、改革政党の原点政策を追求してほしい」と話した。

維新の党に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング