1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 寒川町と文教大が協定 若者の声をまちづくりに

寒川町と文教大が協定 若者の声をまちづくりに

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2015年5月15日(金) 03:00

まちづくりで連携するための協定を締結した寒川町の木村町長(右)と文教大の野島学長(左)=寒川町役場
まちづくりで連携するための協定を締結した寒川町の木村町長(右)と文教大の野島学長(左)=寒川町役場

 寒川町と文教大学は14日、まちづくりに関わるさまざまな分野で連携する協定を結んだ。同大湘南キャンパス(茅ケ崎市行谷)を中心に地域振興や学校教育、人材育成などの分野で協力を進める。教職員だけでなく、学生らの意見やアイデアも取り入れ、若者世代の移住を促す。

 同日、町役場で締結式を開いた木村俊雄町長は「若い人たちの声や、客観的な意見を聞きながら、より良いまちにしていければ」と期待を込めた。野島正也学長は「研究をまちの発展に生かすことは、大学の社会的使命でもある。地域と関わることで、学生の成長にもつながるはず」と話した。

 今月には学生らがまち歩きしながら地域の課題を見つけ、政策提案につなげる取り組みを実施。町への移住を促進するプロモーションビデオの制作も行う。

まちづくりに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング