1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「食品の軽減税率、低所得の負担軽減しない」 麻生財務相

「食品の軽減税率、低所得の負担軽減しない」 麻生財務相

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2015年3月12日(木) 17:05

 麻生太郎財務相は10日、食料品などの消費税率を低く抑える軽減税率に関し、「(所得に関係なく)一律に軽減される。(所得が低いほど税負担が重くなる)逆進性の解消にはならない」と述べた。その上で、逆進性対策には「給付付き税額控除の方が、的が絞りやすい」と言及した。衆院予算委員会分科会で、維新の党の青柳陽一郎氏(比例南関東)の質問に答えた。

 軽減税率は公明党が導入に積極的だが、青柳氏は「税の簡素、公平の原則から逸脱する」と反対の立場を表明。「対象品目の線引きが難しく、税制が複雑化するリスクはないか」と追及した。

 麻生氏は「その可能性は否定できない」と答える一方、青柳氏の「導入すべきでないということでいいか」との念押しには、「それほど単純ではない」とかわした。

 与党税制改正大綱で軽減税率を「消費税率10%時に導入」と明記していることに関しては、「個人的見解だが、導入するときとは書いていない」と述べ、10%への引き上げ時に限定されないとの見解を示した。

【神奈川新聞】

麻生太郎(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング