1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 検証・黒岩流4年(2)大風呂敷のリーダー像、実現力は

2015統一地方選
検証・黒岩流4年(2)大風呂敷のリーダー像、実現力は

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2015年2月21日(土) 12:00

訪米しスタンフォード大学で講演する黒岩知事。ヘルスケア・ニューフロンティアの取り組みなど知事が掲げるビジョンを説明した=2014年5月(県提供)
訪米しスタンフォード大学で講演する黒岩知事。ヘルスケア・ニューフロンティアの取り組みなど知事が掲げるビジョンを説明した=2014年5月(県提供)

 「ヘルスケア・ニューフロンティア、これだ!」 神奈川県知事の黒岩祐治の頭に看板政策のネーミングがひらめいたのは2013年5月、訪米帰りの機内だった。

 最先端の医療技術の追求や未病を治す取り組みで県民の健康長寿化を図る-。思い描く医療・健康政策をハーバード大学や米国立衛生研究所などで話したところ反応が良く、「国際的にも通用する概念なんだ」と手応えを感じた。海外でも通る名称を、と考え、ケネディ大統領が唱えたニューフロンティア精神にも着想を得た。

 「新プロジェクト、ヘルスケア・ニューフロンティアを提案する。これにより超高齢社会を乗り越える神奈川モデルをつくり、日本、世界を引っ張っていく」。県議会本会議で宣言したのはわずか1カ月後。政策体系を煮詰めるより先に「大風呂敷」とも言えるビジョンを大まじめにぶち上げるのが黒岩流だった。

「自分がやるのは空中戦」

 黒岩は、経済人との内輪の懇親で「自分がやっているのは…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

黒岩祐治(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング