1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 厚木市長選:一騎打ちで激戦 15日投開票

厚木市長選:一騎打ちで激戦 15日投開票

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2015年2月14日(土) 03:00

任期満了に伴う厚木市長選は15日投開票される。立候補しているのは、ともに無所属で、新人で厚木薬剤師会会長の石射正英氏(61)と現職で3選を目指す小林常良氏(65)=届け出順=の2人。前回と同じ一騎打ちの激しい選挙戦が展開されている。

石射氏は、民間ビルを取得、再生させた「アミューあつぎ」や「健康こどもの森」の市の整備手法を批判。「大型滑り台を作る予算があるならば、子どもたちの学力向上に回すべきだ」などと訴えている。

小林氏は、経営革新度全国トップに選ばれた行政手腕をアピール。「改革は継続しなければならない。元気な厚木にするため、中心市街地の活性化に向けた再開発計画も動き始めた」と支持を求めている。

7日現在の有権者は18万413人(男9万3397人、女8万7016人)。

【神奈川新聞】

再開発に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング