1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 大井町長選が告示 現職新人が一騎打ち

大井町長選が告示 現職新人が一騎打ち

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2014年12月3日(水) 03:00

任期満了に伴う大井町長選は2日、告示された。立候補したのは、ともに無所属で、新人で元町議の牧野一仁氏(69)と、5選を目指す現職の間宮恒行氏(66)=届け出順=の2人で、20年ぶりの選挙戦となった。投開票は7日。

子育て支援策やインフラ整備、企業誘致などの課題について論戦が始まった。

牧野氏は「16年間の町政の停滞は目を覆うものがある。流れを変えよう」と多選を批判。間宮氏は「広域行政推進にはリーダーが必要。公約実現へ頑張りたい」と意欲を見せた。

2日現在の有権者数は、1万3888人(男6909人、女6979人)。

【神奈川新聞】

企業誘致に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング