1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 14神奈川衆院選:社民、小選挙区で民主候補支援へ

14神奈川衆院選:社民、小選挙区で民主候補支援へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2014年12月3日(水) 03:00

県内小選挙区での公認候補の擁立を断念した社民党県連合は2日、全県代表者会議を開き、県内小選挙区の民主党候補9人(3、6、7、9、10、12、14、16、17区)の「支援」を決めた。民主県連、連合神奈川の要請に応じた。政策協定などは結ばず、各選挙区ごとに可能な支援をしていく。また、生活の党候補(2、18区)についても今後、支援を検討する。

安倍政権打倒のために全国レベルで野党間の協力を図るとともに、小選挙区での公認候補不在による支持者の棄権を防ぐのが狙い。地方議員による後援会員への投票依頼、街頭での応援演説など、各区の地方議員の有無などに応じて、可能な支援を行うとしている。

【神奈川新聞】

生活の党に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング