1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 1日現在の県内有権者数 前回衆院選比で3万5千人増

1日現在の県内有権者数 前回衆院選比で3万5千人増

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2014年12月2日(火) 03:00

県選挙管理委員会は1日、衆院選の選挙人名簿登録者数(有権者数)をまとめた。1日現在の県内有権者数は739万3615人(男368万8035人、女370万5580人)で、前回2012年の衆院選時と比べ3万5002人(0・48%)増加した。

選挙区別で有権者数が最も多いのは13区(大和、海老名、座間、綾瀬市)の46万4788人。最少は9区(川崎市多摩、麻生区)の30万7282人。

市区町村別で最も増加したのは川崎市中原区(6117人増)で、次いで横浜市港北区(4958人増)、同鶴見区(4054人増)。減少が大きいのは横須賀市(4304人減)、横浜市金沢区(1687人減)、同栄区(1391人減)など。

【神奈川新聞】

有権者数に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング