1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 中井町長選告示 新人一騎打ち 9日に投開票

中井町長選告示 新人一騎打ち 9日に投開票

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2014年11月5日(水) 03:00

任期満了に伴う中井町長選が4日、告示された。立候補したのは届け出順に、ともに元町議で無所属新人の曽我功氏(62)と杉山祐一氏(60)。投開票は9日に行われる。

現職で3期12年町長を務めた尾上信一氏が引退。これまでの町政の評価とともに、新たなかじ取り役を決める。

曽我氏は人口減、雇用対策、防災対策、里山再生などのため企業誘致し人を呼ぶ地産地消型バイオマス事業を掲げ、「停滞を脱却し、戦略的な町政を実現したい」と訴えている。

杉山氏は町民会議創設、確実な財源確保、保育料や学校給食の無償化、介護予防の充実などを掲げ、「現町政の良いところは継承し、町民参加の行政を実現したい」としている。

3日現在の有権者数は、7976人(男3979人、女3997人)。

【神奈川新聞】

防災に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング