1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 施設配置適正化計画 横須賀市が6日から意見公募

施設配置適正化計画 横須賀市が6日から意見公募

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2014年10月3日(金) 13:17

所有公共施設の廃止など「施設配置適正化計画」の策定に向け、横須賀市は6日から1カ月間、パブリックコメント(意見公募)を実施する。電子メールや郵送などで、意見を募集する。

計画案では、市所有の計348施設、総延べ床面積約125万平方メートルが対象。2015年度からの38年間を計画期間とし、施設総量を17%縮減する目標を設定している。

市民文化系施設では、追浜南館、坂本、浦賀分館の3コミュニティセンター、はまゆう会館(衣笠栄町)を20年以内に廃止。学校教育やこども支援系では、9小学校の20年以内の統廃合を検討し、諏訪(小川町)と大楠(芦名)の2幼稚園は10年以内に廃止するなど、対象施設を具体的に明示している。

資料は市資産経営課、市政情報コーナー、各行政センターで配布。意見を書く書式は自由で、メール、ファクス、郵送などで募る。問い合わせは同課電話046(822)9617。

【神奈川新聞】

追浜に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング