1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 2015統一地方選 県議選の行方(下):手探りの野党協力 みんな旋風の次は?

2015統一地方選 県議選の行方(下):手探りの野党協力 みんな旋風の次は?

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2014年7月23日(水) 03:00

来春の統一地方選に向け県内の各主要政党が候補者擁立作業を進める中、国政では野党再編の胎動が始まっている。県議選を中心に各党の現状と戦略を探る2回目は、民主党、みんなの党、結いの党などの動きを報告する。

■民主党

前回2011年の県議選は、党本部の方針で定数3以上の選挙区に原則複数擁立で臨み48人を公認した。だが、横浜市青葉区で現職が共倒れするなど軒並み落選。次回は現有議席を死守するとともに議席奪還による上積みを目指す方針で、幹事長の滝田孝徳県議は「今回は着実な党勢拡大を目指すため一つ一つの選挙区を慎重にみていく」との考えを示した。

前回は藤沢市(定数5)や横浜市戸塚区(同3)など計9選挙区で2人を擁立したが、今のところ現職2人の同港北区(同4)以外で複数擁立の動きはない。その港北区も男性現職が国政にくら替えする予定だ。

県連は4月の1次公認で現職23人を決定。7月22日には横浜市鶴見、保土ケ谷、青葉区で前回落選した元職と新人の計3人を追加公認した。今後は県西部の空白区での擁立も目指す。

■みんなの党

前回は「みんな旋風」が吹き荒れ、22人を擁立した県議選は新人13人を含む計15人が当選。自民、民主に次ぐ第3会派に躍進した。昨年の参院選神奈川選挙区は2位当選で勢いを保ったものの、同12月の党分裂やそれに伴う県議5人の離脱、前代表の8億円借り入れ問題が影を落とす。

現時点では現職10人の公認にとどまるが、県総支部幹事長の塩坂源一郎県議は「前回並みかそれ以上に候補者を立てたい」と話す。定数4以上の選挙区全てに擁立する方針を決めており、横須賀市、横浜市港北区で候補者を選定するほか、現職が結いの党に移籍した同青葉区(定数3)や緑区(同2)でも擁立を検討する。

■結いの党・維新/次世代

県議会の結いの党の現職5人と日本維新の会の現職1人の計6人は、両党が合流し9月に旗揚げする新党に加わる予定で、現在と同じ選挙区から出馬する。結いの江田憲司代表(衆院8区)のお膝元である横浜北部を中心に強い支持基盤があるが、ほかの地域への擁立も検討している。

3月に維新が発表した県議選や3政令市議選の公認候補予定者計9人は、1人を除き、新党や維新の分党後に結成される「次世代の党」に所属する考えで、それぞれの選挙区が重ならないよう調整を進める方針。

■共産党

前回県議選で9人を擁立したものの、相模原市南区で現職が敗れるなど全員が落選。約50年ぶりに県議会で議席を失った。県委員会の林伸明書記長は「ゼロを克服し複数の議席回復を目指す」と目標を掲げる。

すでに横浜と川崎などで7人の公認候補予定者を発表、定数5の藤沢と横須賀市ではそれぞれ現職市議が挑む。相模原市などでも擁立を模索している。

■神奈川ネット

一時期、県議会で4議席を有した時期もあったが、現在は若林智子代表が再出馬する予定の横浜市青葉区のみ。6人を擁立した前回並みの候補者は立てる方向で、8月下旬には1次公認を発表する予定。

■社民党

空白となっている県議会、横浜・川崎両政令市の議席奪還が課題。前回県議選では藤沢市でネットの候補を推薦、来春も他党候補の推薦を検討しつつ公認候補の擁立を模索する。

□連携の動きまだ見えず

自民1強に抗する「野党協力」は実現するのか-。中央ではことし6月、民主党とみんなの党の党首が来春の統一地方選での候補者調整を進めることで合意。民主党は結いの党とも連携強化に向け政策協議を行うことで一致した。候補者乱立による共倒れを防ぐのが選挙協力の狙いだが、各党の県組織の間では表だった動きはまだ見えない。

民主党県連は4月の定期大会で、統一地方選での他党との連携を視野に入れた活動方針案を初めて採択した。滝田幹事長は「政策の一致や諸課題解決の合意が前提であり、選挙協力ありきではない」とし、まず県連が主体となって他党と政策や諸課題をめぐる話し合いを始めるという。

みんなの党県総支部は、「特に定数1~2の選挙区で無用な争いを避けたい」(塩坂幹事長)として、政策の一致を前提に、他党や無所属候補との連携の可能性を探るという。

9月に日本維新の会と合流し新党を結成する結いの党県支部連合会の赤野孝之幹事長は、「安易な選挙協力はしない。党の基本政策にこだわり、賛同する政治勢力と協議する」と強調した。

【神奈川新聞】

統一地方選2015に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング