1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 新人3氏が出馬 愛川町長選告示 29日投開票

新人3氏が出馬 愛川町長選告示 29日投開票

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2014年6月25日(水) 03:00

愛川町の森川絹枝町長の辞職に伴う町長選が24日、告示された。立候補したのは届け出順に、いずれも無所属新人で大学講師の山中正樹(51)、前町総務部長の斎藤誠(60)、前副町長の小野沢豊(61)の3氏。投開票は29日に行われる。

昨年10月の前回町長選に初当選した森川町長は卵巣がんが見つかり、今年5月末に辞職して治療を続けていたが、今月19日死去した。副町長も不在という異例の中で選挙を迎えた。

山中氏は昨年10月の町長選に立候補した際の公約を踏襲。住民参加のまちづくりに力を入れる。

斎藤氏は森川町政を継承した職員の意識改革、市民ニーズを反映した協働事業の強化を訴える。

小野沢氏は町政を早期に立て直し、小田急多摩線の延伸、子育て支援、高齢者福祉の充実などを掲げる。

23日現在の有権者は3万2963人(男1万7226人、女1万5737人)。

◇立候補者

山中(やまなか)正樹(まさき) 51 無 新

大学講師(町議 教育民生常任委長町社協理事)成城大院修了 中津

斎藤(さいとう) 誠(まこと) 60 無 新

前町総務部長(町環境経済部長 企画政策課長)明治学院大卒 中津

小野沢(おのざわ) 豊(ゆたか) 61 無 新

前副町長(町総務部長 企画政策課長 総務課長)関東学院大卒 半原

【届け出順】

【読み方】氏名、投開票日現在の満年齢、所属党派(無=無所属)、現職・新人の別、現在の主な職業・代表的肩書き(かっこ内は主な経歴)、最終学歴、現住所の順

【神奈川新聞】

こちらもおすすめ

子育てに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング