1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 新たな歴史を築こう、逗子市制60周年記念式典開かれる

新たな歴史を築こう、逗子市制60周年記念式典開かれる

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2014年4月21日(月) 03:00

逗子市制施行60周年を祝い開かれた記念式典=逗子文化プラザ
逗子市制施行60周年を祝い開かれた記念式典=逗子文化プラザ

60年の軌跡、未来へ-。逗子市の市制施行60周年を祝う記念式典が20日、逗子文化プラザ(同市逗子)で開かれた。「笑顔…かがやく未来のまち ずし」をキャッチフレーズに、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と市立全3中学校の吹奏楽部による記念コンサートや功労市民への表彰などを実施。約300人が出席し、郷土の節目を盛大に祝った。

ブラスの高らかなファンファーレで開幕した式典。平井竜一市長は式辞で、池子返還運動や逗子発の慎太郎カットの流行、道路・下水道の先見的な整備といった市の歩みに触れながら「さらなる市政の発展へ全力を挙げ、ともに新たな歴史を築きましょう」と呼び掛けた。

続く表彰式では、高齢者の生きがいづくりや健康増進に努めた「毎朝逗子海岸でラジオ体操をする会」など、地域での活動や技能面で功績を残した市民や市議ら1団体21人を表彰。逗子、久木、沼間の各市立中学校吹奏楽部と神奈川フィル6人の総勢約80人が「ふるさと」などを披露し、式典に花を添えた。最後は逗子市歌を会場全体で斉唱し、市民一体となって未来へと進む思いを共有した。

戦時中、横須賀市に強制合併された逗子のまちは、住民投票により1950年、逗子町として分離独立を果たした。54年4月15日に逗子市制を施行。全国384番目、県内9番目の市として誕生した。

【神奈川新聞】

能面に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング