1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 自治会低加入(下) 地域防災に影響懸念

2020座間市長選・市政検証
自治会低加入(下) 地域防災に影響懸念

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年8月30日(日) 05:00

2020座間市長選・市政検証子育て環境(上) 待機児童が県内最多 園舎耐震化も課題

2020年08月27日 12:10

2020年座間市長選・市政検証公共施設(中) 整備と将来負担のはざま

2020年08月29日 10:00

 座間市内にある184の自治会の平均加入率は45%-。県内でも最低水準にあり、市は戦略プロジェクトに位置付けて対策を講じてきたが、低下傾向に歯止めはかかっていない。

 戦略プロジェクトは第4次総合計画で初めて導入した手法。市民目線で選んだ重要課題の解決を目指した。10分野が設定され、その一つに自治会の活性化支援が盛り込まれた。

 プロジェクト開始直前の2010年に58%だった加入率を60%に改善する目標を設定。自治会ホームページの作成や市広報紙での活動紹介などを行ってきたものの、18年に56%に引き下げた目標も未達成に終わった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

座間市長選に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング