1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. IR反発想定以上 林横浜市長インタビュー 来夏選挙は―

IR反発想定以上 林横浜市長インタビュー 来夏選挙は―

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年8月28日(金) 05:00

 横浜市の林文子市長が3期目の任期満了(2021年8月29日)まで残り1年を前に、神奈川新聞社のインタビューに応じた。昨年8月に表明したカジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致を巡り、説明会で市民から寄せられた反発は、想定以上だったと振り返った。


3期目の任期が残り1年となり、インタビューに応じる林市長
3期目の任期が残り1年となり、インタビューに応じる林市長

 -IR誘致を表明して1年。改めて今の思いを。

 「コロナ禍で東京都は財政調整基金が1兆円近くあることが分かり、横浜との(財政力の)差を実感した。経済活動をもっと強力に回さないといけないとの思いを深くしている。IRが経済活性化の有効なツールとの考えは変わっていない」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

林文子(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング