1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「あつぎは元気になれるまち」 厚木市が写真コンクール

「あつぎは元気になれるまち」 厚木市が写真コンクール

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年8月24日(月) 11:49

厚木市役所
厚木市役所

 厚木市は、第48回広報写真コンクールの作品募集を始めた。テーマは「あつぎは元気になれるまち」で、市内の風景や地域・学校の活動など厚木らしさを感じさせ、人に元気を与えるような写真を対象とする。市観光協会と神奈川新聞社の後援。

 一般部門とインスタグラム部門があり、いずれも今年1年間に市内で撮影した写真が対象。一般部門は六つ切り、ワイド六つ切り、A4にプリントした写真を1人3点まで応募できる。市広報課に郵送または持参する。インスタグラム部門は撮影日、撮影場所を付けて投稿する。1人何点でも応募できる。

 両部門とも来年1月8日必着。一般部門は同月15日~2月5日にあつぎ市民交流プラザ(アミューあつぎ内)で展示し、市民投票を行う。インスタグラム部門は来年2月5日までに市民に投票してもらう。市の審査と投票結果に基づき、市長賞など各賞を決める。

 一般部門の市長賞には商品券2万円分、インスタグラム部門の市長賞は同5千円分が贈られる。入賞作品は3月の表彰後、厚木地下道内のギャラリーに1年間展示される。

 問い合わせは、同課電話046(225)2040。

写真に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング