1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 免停中運転の消防士、停職1カ月処分に/箱根

免停中運転の消防士、停職1カ月処分に/箱根

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2014年3月13日(木) 00:02

箱根町は12日、運転免許停止期間中に自家用車での通勤を繰り返していたなどとして、町消防署の消防司令補の男性消防士(43)を停職1カ月の懲戒処分とした。

町によると、男性消防士は免許停止期間中だった昨年7月10日~8月8日のうち、勤務日の10日間に自家用車で通勤した。また昨年11月に速度超過で摘発され、今年1月に免許取り消し処分を受けた、などとしている。

1月に男性消防士が申し出て発覚。免許停止期間中に、消防車や救急車などの公用車は運転はしていなかったという。管理責任として、消防長と消防署長の2人を戒告処分とした。

山口昇士町長は「住民の生命・財産を守るべき消防職員としてあるまじき行為で、申し訳ない。再発防止を徹底し、職員一丸で信頼回復に全力で取り組みたい」などとコメントした。

【神奈川新聞】

懲戒処分に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング