1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 基本方針策定時期、国交相は明言せず「自治体状況を確認」

IR考
基本方針策定時期、国交相は明言せず「自治体状況を確認」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年8月8日(土) 07:00

会見で記者の質問に答える赤羽国交相=7日午前、国土交通省
会見で記者の質問に答える赤羽国交相=7日午前、国土交通省

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の整備を巡り、赤羽一嘉国土交通相は7日の会見で、自治体からの申請期間などを盛り込んだ「基本方針」の策定時期について明言を避けた。横浜市の林文子市長は、政府の基本方針が今月上旬までに策定されない場合、市の「実施方針」を今月中に公表するのは厳しいとの見解を示しているが、赤羽氏は「自治体の状況を丁寧に確認しながら対応していく」と述べるにとどめた。

国の動向「見極める」 横浜市、IR公募の「実施方針」

 一方、赤羽氏は新型コロナウイルス感染症によるIR事業者の経営面への影響も注視する必要性を指摘。「自治体のパートナーとなるIR事業者も大変な状況で、先行きが見通せないという声もある。現場の自治体の状況を聞きながら確認している」と説明した。

 政府は昨年11月、自治体からの申請受付期間を2021年1~7月とする日程案を公表したが、新型コロナの感染拡大などを受け、基本方針策定を先送りしている。

こちらもおすすめ

カジノ(IR)、リゾート施設に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング