1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 横浜市会、休憩中も傍聴人のやじ規制 誘致反対の声が増加

IR考
横浜市会、休憩中も傍聴人のやじ規制 誘致反対の声が増加

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年8月8日(土) 05:00

議場の議員数を減らして行われた横浜市会第1回臨時会の本会議=5月
議場の議員数を減らして行われた横浜市会第1回臨時会の本会議=5月

 横浜市会運営委員会は7日、傍聴人が本会議の休憩中などに騒いだ場合、職員の判断で再入場させない項目を新たに追加した、市会傍聴規則の改正案を全会一致で承認した。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致に反対する市民が傍聴席からやじを飛ばすケースが増えたことへの措置という。専門家は「議事進行に差し障りのない時間の規制は越権行為だ」と厳しく批判している。

 従来の規則では、傍聴人が議事を妨害した場合、地方自治法に基づいて議長が退場を命じることができるが、開会前、閉会後、休憩中は対象外だった。

 改正案では、傍聴人の順守事項に「騒ぎ立てる等の行為をしない」を追加し、開会前、閉会後、休憩中も対象になると明記。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

カジノ(IR)、リゾート施設に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング