1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 市有地提供訴訟、市側は争う姿勢 地裁口頭弁論

IR考
市有地提供訴訟、市側は争う姿勢 地裁口頭弁論

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年8月6日(木) 10:30

山下ふ頭(資料写真)
山下ふ頭(資料写真)

 横浜市が山下ふ頭(同市中区)への誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート施設(IR)を巡り、ふ頭内の市有地をIR事業用地に提供するのは違法として、「かながわ市民オンブズマン」が市にIR事業者と契約を結ばないよう求めた訴訟の第1回口頭弁論が5日、横浜地裁(岡田伸太裁判長)で開かれた。市側は訴えの却下などを求め、争う姿勢を示した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

カジノ(IR)、リゾート施設に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング